ハワイのトロリーバス

一昨年の2月、家族旅行でハワイのホノルルを訪れました。旅行に出かける前は、現地ではレンタカーで島内を一周することも考えたのですが、右ハンドルと左ハンドルの違いが不安になって、結局バスとタクシーで移動することにしました。とくにホノルル市内は、旅行会社などでトロリーバスが運行されているので、レンタカーがなくても十分便利に感じました。このトロリーバスは、クレジットカード会社でも利用できるサービスがあり、旅行中も一度助けられたことがありました。
もともと普段からクレジットカードで買い物する機会が多いので、財布の中には何種類かのカードを携帯して持ち運んでいました。それは、ハワイ旅行中にホノルル郊外のショッピングセンターを訪れたときのことでした。宿泊先のホテルから公共のバスで最寄のバス停まで出かけたものの、帰りのバスはずっと待っていてもなかなかやってきません。仕方がないのでタクシーでホテルまで帰ろうかとも思ったのですが、つたない英語で運転手にうまくホテルの場所を説明できるかも自信がありませんでした。そこにちょうど、クレジットカード会社の利用者向けに運行されているトロリーバスが到着したのです。あわてて財布の中を確認すると、この会社のクレジットカードがあったのです。このカードをバスの運転手に提示して、ホテルの近くまで戻ることができました。
ハワイ旅行に訪れた際には、クレジットカードを携帯するメリットを感じる機会が多くありました。まずは現地での買い物の際に、お釣りなど細かな計算が必要がなかったことでしょうか。ドルの計算まではできるのですが、セントの単位までになるとわからなくなってしまいます。そのほかにも旅行者にとってのメリットは計り知れません。毎年多くの観光客が訪れるハワイのホノルルでは、カード会社が利用者向けにラウンジを開設しています。スマートフォンやタブレット端末を家族の誰も持っておらず、簡単に観光情報に触れることができませんでした。その点、このカード会社のラウンジにはカードの利用者なら無料で利用できるパソコンが設置されていました。インターネットで観光情報を自由に閲覧することができ、情報をプリントアウトすることもできたのです。また家族での観光や町歩きの途中にちょうどよい休憩にもなりました。
ハワイではクレジットカードなどの会員向けにさまざまな特典があることを、今回の旅行で知りました。またハワイを訪れることがあれば、積極的に利用していきたいと思います。