地球の素晴らしさを感じたハワイ島

ひょんな事から、ハワイ島のツアーに参加する事になった事がありました。
オアフ島に行った事は何度かありましたが、他の島に行くのは初めてでした。
ビッグアイランドとも呼ばれるハワイ島は、ハワイ諸島の中では一番大きな島です。
その分自然の豊かさがたっぷりと味わえる旅行でした。
日本からオアフ島に飛び、長いトランジットをワクワクしながら過ごして、乗り換えてハワイ島に到着しました。
現地では日本人の方が迎えてくれて、ずっとこのツアーを案内してくれたので、言葉の心配も無くリラックスして過ごす事が出来ました。
滞在日数が少なかったので、観光はびっちりとスケジュールが組まれていました。
それだけ見どころも多かったのです。
バスで走るだけでも、自然のパワーにドキドキしました。
崖の上から、王の谷と言われるワイピオ渓谷を見学し、様々な見どころをじっくりと感じながら回りました。心が解放されて行くようで、とっても気持ちが良かったのを思えています。
どこの場所も素晴らしかったですが、キラウエア火山の赤い溶岩が、ドクドクと海に流れて行く様子には鳥肌が立ちました。
そしてそこにたどり着く迄に歩く道は溶岩の流れた後が黒く固まったものです。
溶岩の凄まじさが感じられますが、時々その隙間から植物が生えていて、その繊細な力強さにも感動したものでした。
そして、火の女神ペレが住むと言う火口を目指しました。
みんなで見た、こぼれ落ちんばかりの星空や望遠鏡で見た土星の可愛らしさ、少しずつ明るくなっていった朝日が忘れられません。
この場所に来れた事は、生涯忘れられない体験となりました。

そして、ハワイ島では不思議な事に、行く先々で虹が迎えてくれました。
この島に居ると不思議な事がたくさんおこり、仕舞にはそれが不思議な事でもなんでも無いと思えて来ます。
そして、もちろんお買い物も楽しくて、オアフ島には無い物を探すのが面白かったです。
ツアーでは必ず寄るでしょうが、ビッグアイランドキャンディースのクッキーがとても美味しくてお勧めで、今でも思い出すと食べたくなります。
他に珍しい物では、白い蜂蜜が美味しいと聞いて探しまわったりもしました。
ホノカアボーイと言う映画の舞台になった街にも行きました。
映画の様にほのぼのと優しい時間が流れていて、私はここでとても綺麗な石を買いました。
バスでの移動中、ふと立ち寄ったダイナーで、マラサダという揚げパンを頬張った事も美味しい思い出です。
本当に、思い出したらきりがない魅力いっぱいの島、ハワイ島でした。