ゴールデンウィークに、ハワイへ旅行に行きました

こんにちは、アラフォーの女性です。私は20代の時、会社の社員旅行でゴールデンウィークに初めてハワイに行きました。
ゴールデンウィークにハワイで焼いて帰ってくるなんて、芸能人みたいでかっこいいなと、友達に自慢をしていましたね。

 

海外旅行に行くのは初めてだったので、とてもエキサイトしていました。
スーツケースを買おうか迷いましたが、ゆっくり選んでいる時間が無く結局レンタルにしました。
出発当日は、上司から面白いアドバイスがありました。
向こうの男性は、気軽に女性に声をかけてくるから「ノーサンキュー」と返答しなさいと言うのです。
私は隣にいた同僚と顔を見合わせて、ちょっと笑ってしまいました。

 

飛行機に乗るのは初めてだったので、離陸した時に社員一同で「わーっ」という大きな歓声が上がりました。
その時上司が苦笑いしていていたのが、印象的でした。
8時間ほどでハワイに到着し、ホテルにチェックインしました。
部屋はツインルームで、同い年の同僚と一緒の部屋でした。
テラスからはオーシャンブルーが見え、本当にハワイに来たんだなぁと、改めて実感しました。

 

翌日早速焼こうと言うことになり、社員皆でハナウマベイに行きました。
遠浅の海で底がごつごつとした岩だったので、足の裏がとても痛かったです。小さな魚が沢山泳いでいて、水族館に来たみたいでした。
ハワイは湿度が低くカラッとしていて、とても気持ちの良い暑さでした。
その日は二時間も焼いてしまい、皮膚がヒリヒリになってしまいました。

 

夜は皆でクラブに踊りに行きました。
軽やかにステップを踏んでかっこよく踊れる人もいれば、リズム感が悪くへんてこなダンスをしている人もいて、笑ったら失礼だと思いつつも、クスクスと笑ってしまいました。
こちらの男性は、積極的に女性に近づき声をかけてきます。
なので上司に言われたとおり「ノーサンキュー」と言ったら、みんな去って行きました。

 

一番思い出に残っているレストランが、ピザの専門店です。
ふっくらとしたパンの生地に新鮮なシーフードやサラミなどが乗っていて、日本では食べたことの無い美味しさに感動してしまいました。
他の同僚たちもこのピザを食べている時が、一番幸せそうでした。
素敵なブティックやお土産やさんで買い物を楽しみ、5泊7日の旅はあっという間に終わってしまいました。

 

帰りの飛行機の中で、明日からの仕事のことを考えると憂鬱でしたが、お金を沢山使ったので、気持ちを切り替えて頑張って働こうと思いました。
私のハワイ旅行の思い出は、このくらいです。