人生の魅力を教えてくれたハワイ

新婚旅行で行ったハワイ
私が初めてハワイに行ったのは、もう20年程前のOLの時でした。
まだ海外に行く事は特別な事という感じで、会社を休むのも一苦労。
休み中の仕事をすいません、すいませんと、周りのみんなに頼んだり、得意先にも事前に連絡したり。
また、家族等にもスケジュールをきっちりと報告したり、と事前準備が大変だった記憶が有ります。
違う会社に勤める友人と行く訳ですから、それぞれの有給をあわせる事も大変でした。
そんな状態の中で、ハワイと言うのは他の旅行先よりもツアーや飛行機の便が多くて、休みの少ないOLには、とても行き易い旅行先だったと言えるでしょう。
初めて空港に降り立った時の、南国特有のモワンとした生暖かい空気感が忘れられません。
南国のこの気候は、リゾート、バカンス、海外、買い物、海などなど、女の子達のワクワク気分を掻き立てるキーワードが満載でした。
ホテルにチェックインし、まずは近所のスーパーに買い出しに行きます。
日本ではスーパーでの買い物は普通の事ですが、ハワイのスーパーは見た事無いものがたくさん、既にお買い物は始まります。
国が違えば何故か素敵に見えてしまう日用品は、自分用には勿論、お土産には最適です。
女の子だけの旅行ですと、旅行中はいつでも買い物タイムです。
気になるお店があれば、フラフラ〜と引き寄せられて、名所の観光よりも時間がかかります。
ハワイは特に、このフラフラ〜が多い場所ですね。
カワイイ雑貨や洋服を手に入れられたら、この日は一日ニコニコです。

そして、ハワイと言えば、海を忘れる訳には行きません。
綺麗な海の朝日やサンセットを眺めながらの散歩の幸せな事といったら!
そして勿論、水着に着替えて泳ぎます。
ここで、私は人生を変えるスポーツに出会いました。
子供たちが、とっても楽しそうにボディーボードをやっていたのです。
聞いてみると、浜辺で安くレンタル出来るとの事。
早速私達も波に乗ってみました。
子供たちは上手にできているのに、最初はなかなか難しかったです。
しかし徐々にコツを掴んで波に乗る感覚がわかってくると、もう楽しくて楽しくて辞められなくなっていました。
本当にこの時は、生きてて良かった!生まれてから一番楽しい事に出会った!と感じました。
それから、日本に戻って、ボディーボードとサーフィンも始めました。
私は、ハワイに行った事により、買い物よりも大好きな事に出会ったのです。
今では、一人でも海外に行きます。
この時のハワイでの楽しさが、私の人生を魅力的なものにしてくれたのは、間違いありません!