突如行けることになったハワイ

今からもう十数年前になりますが、ハワイに一度だけ行ったことがあります。知り合いがアメリカのカリフォルニアに住んでいてそんなに長い間ではなかったのですが遊びに行きました。すると行っている間に、そこでお世話になっていた方がハワイに引っ越すことになったから遊びに行ってくれば?と勧められて急きょ飛行機を手配して、その家族の引っ越しに乗っかるような形で憧れの地ハワイへ行くことになりました。

 

日本からカリフォルニアに飛んで、数日でハワイでしたので到着したときには時差ボケでほとんど起きていることができないくらいに体がついて行きませんでした。私たちが滞在させてもらっていた家は高層マンションの一室で到着した日は、ハワイに在住している日本人の方々が沢山遊びに来ていました。

 

場所は、アラモアナショッピングセンターの近くだったので本当に便利でした。マンションにプールもついていましたので、何度か入りましたが一度はビーチへ行こうということで当時私はまだ子供でしたので知り合いのお兄さんに連れていってもらいました。

 

そのビーチはどこだったか名前は忘れてしまいましたが、完全に普通のビーチとは違い、どこかのホテルのプライベートビーチだったと思います(調べてみるとハワイにはプライベートビーチは存在しないようです)。完全にどこかのホテルの敷地内を通り抜けてたどり着いたように記憶しているのですが、とにかく後にも先のにもあんなにきれいなビーチはタイのサムイやプーケットを除いて今まで行ったことはありませんでした。

 

海の色に白い砂、それだけで本当に何もいらないといったような感じで、海に入ったかどうかもよく覚えていませんが、そうして日本のビーチは行き方からして違う初めてのハワイのビーチを体験しました。

 

あと、覚えているのは一度だけホノルルの市街地から離れて海岸線をドライブに連れて行ってもらいました。ホノルルには本当に日本人が沢山いてもちろん言葉は英語ですが、あまり外国にきたといった不安感がほとんどありませんでしたが、少し街から離れるとそこにはアメリカ人しかいないといった様子で、ああやっぱりここはアメリカだなといった風景があったことをよく覚えています。自然の豊かな海岸線とあの青空の光景は今でもよく覚えています。

 

買い物は夜になるとマーケットがあって、そこで思春期だった私は香水を買ったり18金のネックレスを買ったりと楽しんだ思い出があります。マーケット以外にもブランド品のお店が沢山あったりと当時そうしたものに目がなかった私にはいい思い出です。