ハワイ・ホノルルでショッピング

一昨年の二月に、初めてハワイを旅行で訪れました。一週間の休みをとっての家族旅行でした。北陸地方に暮らしており、きっと冬の北陸に比べて常夏の島なのだろうな、という期待とともに。残念ながら北陸の空港からハワイへの直行便はなく、愛知県の中部国際空港まで自家用車で移動するという、長いドライブも経験しなければなりませんでしたが、それも楽しむことでできました。中部国際空港をたつ便は深夜でした。この中部国際空港には、温泉があり、お湯に使って長時間のドライブの疲れをいやしました。それでも、出発の時間までにはまだ十分な間があり、空港内の免税店をのぞきました。高級ブランドの財布が、市中の価格よりだいぶ値引きされて売られており、家族の目がひきつけられてしまいました。結局、悩んだ末に、ホノルルにもブランド店が集まっていることから、ハワイに到着後に買い物をすることにしました。
初めて訪れるハワイのホノルルは、日本の都市の繁華街とかわらないようにも思えました。とにかく、世界中の高級ブランドが軒をつらねています。とはいえ小さい子供づれなので、ウィンドーショッピングの間も、面倒を見ておかなければなりません。そのため子供をショッピングセンターに連れて行っては、子供の心をなだめるため、おもちゃを買い与えてやったり、アイスクリームを食べさせたやったりしました。普段なら、気前よく買ってあげることもないのにかかわらずです。また、ホエールウォッチングの船に乗ったこともありました。それまでは、あまり船に乗せたこともありませんでした。その間に、家族はブランド店で買い物をしていたのです。あるときはあまりにも帰りが遅く、あるブランド店の中にまで子供をつれて様子を見に行きました。すると怖そうな店員さんが、「なにをお探しですか」とけげんそうな目でこちらを見ています。あまりにも服装が場違いすぎたようです。そそくさと店を後にしました。
家族で楽しめた買い物は、ハワイ観光用に運行されているトロリーバスで出かけた、ホノルル郊外のショッピングセンターでした。地元の人も多く利用し、地元の野菜なども豊富に扱われていました。コンドミニアムに滞在していたので、食材を買っては簡単なサラダなどにしました。帰りもトロリーバスを利用して、ホテルの近くまで戻ることができました。やはり子どもは、ショッピングセンターでの家族水入らずの買い物に大喜びでした。